top of page

野村の思い〜2024.05.29〜





昨日の大雨+風、すごかったですね。

久しぶりにサッカーしない火曜日となりました。


なので、家でじっくりと今考えているアイディアを整理したり、美濃加茂高校の試合のビデオ観たりと、なかなか常日頃出来ないことに時間を掛けることが出来ました。


【野村の思い】も、ずっと書いてなかったので、私が最近感じたこと、今考えていることを書いてみます。

正直、最近は自分が何かを言うことで、誰かに嫌な思いをさせたりと躊躇してる部分もありましたが、野村のことを好きな人、野村のことを知りたい人だけ読んでくれればいいやと開き直ってみました☺


5/18㈯

9:00 U15B岐阜県リーグ2部@可児市日特

クラブユース明けて、また3年生全員が公式戦でプレーし上手くなっていきます。

今はBチーム、でも高円宮杯では逆転する取組にしていきたい。人間としてBチームにはなるなよと。時間厳守。


11:00 (仮)中山道を盛り上げる会@美濃加茂旧吉田家

美濃加茂市長、御嵩町長も参加した、中山道の太田宿(美濃加茂)~伏見宿、御嶽宿(御嵩)~大湫宿、細久手宿(瑞浪)~大井宿(恵那)を今後発展させていく集会。

観光、教育、そして野村は中山道沿いのスポーツを盛り上げる立場で参加しました。

今後は、サッカー中山道カップを企画し、全国から小中高生をこの地域に呼んでハイレベルな闘いとできればサッカーだけでない観光もしてもらってと、スポーツを絡ませたこどもたちを多角的に成長させる取組にもチャレンジできたらと考えています。

特にR7年4月に美濃加茂牧野芝生広場が共用開始、R8年4月に坂戸が全面人工芝で共用開始となる芝生グラウンドが増えるタイミングで、日本の真ん中にある可茂地域をスポーツ大会の中心地にしていきたいです。


15:40 U15A岐阜県リーグ1部@垂井キャプテン翼

レインボー、毎年特徴のあるいい選手を育ててみえるクラブです。対戦が非常に楽しみでした。結果もですが、内容(やったやられた)が楽しみな対戦でした。


20:00 シニア40歳以上中濃リーグ@美並まん真ん中

1日の疲労感の中、数年前から加入し、今は名前までFCVシニアとなったチームの試合に出場。数年前、先輩だけだったチームが50歳になり、40代前半の後輩たちが加入してきた。

前回の4月の試合でノーアップでプレーしたらすごくきつかったので、今回は6歳下の後輩とかなりダッシュして試合に臨む。

試合中の浮き球に体が反応してしまい、頭でできないやろと思いながらオーバーヘッドを試みると、意外と当たってしまう(笑) GK止めないでよ。

結局アップ頑張った後輩開始3分でケガ、野村20分ハーフの15分頃、腿裏の違和感(以前の経験からこれ以上プレーすると肉離れする)で途中交代。アップ意味あったのか。

仕上がりすぎて2人頑張ってしまったのか?😓


でもね、そんな痛い怖い思いしても、学生時代や社会人リーグ時代の20~30年前に一緒にプレーした人たちと一緒にまたプレーができる。こんな幸せな瞬間たまらねんね。生きてて、かつ地元にいてよかったと思える時間です。


5/19㈰ 朝から首と肩が痛い。よくある肩こりか。


5/20㈪ 寝返りする度に目覚めるほど首が痛い。オーバーヘッドだな。2日経って因果関係に気づく、いろいろとオッサンですね。帷子にある、このこ鍼灸接骨院に朝から電話しまくってようやく11時に予約できました。(昔どうしてもとりたいアーティストのLIVEのチケット確保くらい電話しました) 鍼の瞬間怖いですが効きます。


5/25㈯

10:00 U15A岐阜県リーグ1部@美並まん真ん中

試合観て、審判(4審ですが)して、キックオフには間に合わないけど後半だけでも観れるかもと帰る途中にやっぱり気になって、


13:50 インターハイ岐阜県準決勝@中池GF

だいたい美濃加茂高校の試合に応援に行くと、どこで観戦しても知り合いばかりで挨拶する時間ばかりで試合を落ち着いて観戦できないこと多数。だから会場の隅っこから観戦。

美濃加茂高校は残念な結果となりました。

今の3年生は10名しか入部しなかったし、今は7名だけど、私が1年時担当した代です。今は1~2年生との激しい競争があり、必死でしょうが、なかなか観に行けない今でも心の1部分にしっかりと君たちへの思いが熱くあります。頑張ってください、なかなか会えないけど応援してる人がいますよ。

美濃加茂高校サッカー部、太くて長い道を創る途中です。ブレずに突っ走りながら進化していきましょう。


16:00 第1回可茂地区キッズサッカー遊びイベント@日特芝生広場

今回は可児市と御嵩町だけでなく、可茂地区として美濃加茂市、川辺町にも後援してもらって、可茂地域広域のこどもたちの遊び場となりました。

通常の倍の120名の年長~3年生が可茂地区から集まってきてくれて、体を複雑に動かす運動、おにごっこ、ボール遊び、サッカーゲームを楽しんでもらいました。

可茂地域でこどもたちの運動機会を確保する活動など、今までの可児市だけでなく、可茂地域全体に広げていく、チラシ配りなど(これが地味に時間かかる)少し無理をすることで、可茂地域のこどもたちにとって楽しめる貴重な空間を創れたのではないでしょうか。

また、お手伝いに来てくれる少年団のコーチは、今日の美濃加茂高校の試合に、教え子の応援にいき、あのサッカーなら応援し甲斐があるねと話してくれました。また教え子のプレーぶりにも嬉しそうに話してくれました。

4年前、FCVが一番全国大会に近づいた試合(13期生の決定戦でPK負)の後にも、スポ少コーチから気になってツイッターをずっと見てたよ。と言われた言葉が蘇った。

スポ少コーチたちが12歳の時に携わった選手を18歳になって地元で応援できる。可茂地域のサッカー人にとって、FCVや美濃加茂高校の存在に甲斐のある取組になっているのではないでしょうか。

郡司侑真、次はゴール決めて喜ぶのと、土田エスペランサのコーチたちを喜ばせてください。

そして、イベントのお手伝いには、自分のU15リーグ、美濃加茂の応援を終わった中3がたくさん来てくれました。そしてチビっこたちを楽しませてくれました。

昔ここでサッカーの一歩目を踏み出した子がスポ少やクラブに入り、FCVに入り、次の世代の一歩目に携わる瞬間、本当に嬉しく素敵な光景でした。

自分の試合で疲れてるのに、美濃加茂応援そしてイベントにまで来てくれる。こんないいヤツらと日々過ごせる自分は幸せだなと思いました。(でも勉強もしっかりしてね(笑))


18:10 FCVストライカークリニック@コパンフットサル可児 ここ数年でやりたい思いが強くなったクリニック。

FCVは2年連続で、高校のプリンスリーグ東海で得点王を輩出しています。

2021年度松永悠碁(南姫ジャーボア→12期生→帝京可児)、2022年度山藤大夢(下有知→ENFINI→13期生→富士市立)

彼らの特徴を分析していかにゴールを決めるか、トレーニング、コーチングはどうするのかを常々考えていたシュートに特化した、小学生に提供する企画です。

ナイタースクールの5~6年生向けに募集を掛けましたが、2回ともわずか15分で満員になるほどで驚きました。またプレッシャーでした(笑)

しかし野村自身が一番指導したかったトレーニングですのでとにかく楽しい。仕事をしている瞬間が楽しい。どうしたらあの2人に似て、でも今の小学生彼らの個性を残しつつ、また野村の色をほどよく香りを残すのか。そんなことを考えて、でも野村のトレーニングだから活気よくやりながら、でも大切なのはストライカーは自分で決める(プレーを人より速く、そしてゴールを)ように促していく。

取り組んだシュートだけでなく、その選手が本来もっているシュートへの感覚が野村の意表を突いたシュートも出てきて、すごく指導していてニヤニヤできる時間でした。

12人の少人数ながら、ボールも1人2~3球蹴れるうようたくさん用意して、とにかくひたするシュートを撃つ、ボールを受ける+撃つ。

今後も可茂地域の貪欲なゴールへの気持ちとゴールへの高い技術をもった選手の育成の一端を担えたらと考えています。


とまぁ、2週続けて土曜日の予定がギュウギュウ詰めでした。


5/18はキャプテン翼からまん真ん中に行く途中でメンタル折れそうになり帰りたいと思ったり、5/25は美並から中池へ行くのを躊躇ったり、中池の高校敗戦からイベント移動で胸がはち切れそうになったり、イベント後のストライカーで鳥羽GKコーチと心身ともに満身(心)創痍ですねともうテンション上げて乗り越えるしかないと笑ってたり、今日最後の仕事ベストを尽くせ!と気合入れたり。


両日ともに体力的にキツイから少し仕事を減らそうかなと思ってましたが、限界をつくるな超えていけ、と自分に言い聞かせて取り組んでいました。

12月で46歳になりますが、数年後に46歳の時にはこれくらいやれてたと振り返ることができればいいかなと振り絞ってみました。


選手たちには、限界つくるな、自分に期待しろ、自分を進化させろとか常々偉そうなことを申しております。

有言実行。

まずは自分が体で示していかないと、すべて他人さまには見透かされているからね。


最後は2年連続で我が家に燕クンが来ております。

昨年は卵を産んでから巣が不安定で落ちてしまいました。

今年も同じ所に巣を作ってます。

なんとかサポートしたい。試行錯誤してます。誰かいい意見下さい(笑)


そして、10月20日には、可茂スポーツフェスを行います。

100年続くイベントの1歩目を、2024年10月20日㈰に踏み出します。

私が146歳になった時に、どう感じるかは知りませんが、【可児vs美濃加茂(いつもは仲が超いい地域だけど1年に1回ガチンコ対決!】しましょう!




Comentários


bottom of page